読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頼まれないのに義務日記

誰からも頼まれていませんが日記を書きます

きょうのこと

奇跡的に早起きが出来、神保町の古書展に行く。すし詰めの老人に精気を吸われて疲労困憊になった。 コラージュをするのでその素材となる雑誌や絵葉書を色々買う。2800円。 そのあとに、韓国書籍の専門店のチェッコリへ行く。以前読んだハン・ガンの「菜食主…

最近のこと

何もしていない。何もしていないので何も書くことがない。何もしていないけど、わたしの周りでは色々起こっている。でもわたしにはなんの影響もない。 細野晴臣に「悲しみのラッキースター」という曲があり、歌詞に「これから君のために歌うよ 僕の家に来て…

飲酒

飲酒をするたびに記憶をなくしているんだけど、いまにマジで死ぬと思う。

東京よりもロシアに近いところに住む人

東京よりロシアに近いところに住んでいる友達と久々に会った。 乗るはずだった飛行機が雪で飛ばなかったらしい。 きょうは9時に起き、最高の一日の予感がしていて、午前中は本屋に行こうと思っていたけど、それだけじゃもったいない気がしていたので良いタイ…

眠い気持ち

先週くらいにやらなくちゃいけないことが立て込んで、昼と夜が真逆になった。 毎日のスピードがいつもの半分くらいにも感じられた。 そのときにずれたリズムが治らないまま、2週間は経ってしまっている。眠気が理由で各種の忘年会に出られずさみしい思いをし…

生牡蠣

夜ご飯が生牡蠣の予定なんだけど、寝不足なのでもう既に当たったような気持ちになってきた。

粘土

きょうはこの間こねた粘土に色をつけた 帰京するが、やっていけるか心配だ。 無理はしないでおこう パズルゲームにハマりすぎて2日で150ステージまでいった やることがないので帰るタイミングがいいかもしれないー

きょうのこと

12月になった。これほど手応えのない1年があっただろうか、と思った。引きこもりのニートだった去年よりなおさらそういう感じがする。 1日の内容がどうしてこんなに薄いのかわからないが、それはおとといくらいから完全な昼夜逆転生活になっていて、同じ家に…

牛込のあたり

防衛省のぐるりを散歩するのが好きだ。牛込のあのあたり一帯は少し異様な感じがする。 なにかを受信するらしい長いアンテナが、高い壁の向こうから半ば突き出ている以外はなにも伺えない。三島由紀夫が自殺した市ヶ谷駐屯地である。 いつかわたしが気が狂っ…

収容所の夢

収容所に入れられる夢を見た。 細部はもう忘れてしまったが、意外と自由な感じだった気がする。 夕方の悪夢から覚めて、リビングに向かうと大きいアンモナイトがあって、それは近所に住んでいるアンモナイト博士の妻が父親にくれたらしい。 池袋の鉱石即売会…

一週間ぶりの外出

一週間ぶりに外出した。一週間着ていたスウェットを脱いで。 わたしは自分のにおいが嫌いじゃない。 「無印良品でもわたしが着ればマーガレット・ハウエル」という誇大妄想じみたことを本気で思っているので、ユニクロか無印良品か古着屋に行く。 ハロウィン…

放射能

2012年にNO NUKESという音楽イベントに参加したことを唐突に思い出す。 屋内のフェスティバルであり、わたしはそのトリであるクラフトワークを見たかったのだ。 その翌年の来日講演である3Dライブも行った。 クラフトワークに「放射能」という曲があり、それ…

身体中に痣がある。 泥酔した時に転びまくるのもそうだが、普段からなにかしらぶつけまくっているからだ。 あまりにも膝の痣がひどいので湿布を貼っていたのだが、猛烈な痒みと夢の中で起こった湿布を剥がせというシュプレヒコールによって目が覚めた。かゆ…

終日無為

マジで何もしなかった。 昼ごはんがナポリタンで、それを食べてから猛烈な眠気に襲われ、居間で母と父が相撲の勝敗に一喜一憂している声を遠くに聞きつつ夕飯のすき焼きが煮えるまで眠っていた。 なんだよ。ナポリタンとすき焼きって。ステレオタイプの豪勢…

義務でもないのに

誰に頼まれたわけでもないのにブログを始めることにした。 大抵の人間は、なにか告知などがある有名人以外は、誰に書いてと頼まれているわけでもないのに自ずとブログを書き出す。義務でもないのに。 わたしも義務でもないのにブログを始めるのだ。そしてそ…